トイレリフォーム 費用

リフォームはアイデア・アドバイスを貰わないと後で悔やんでも手遅れです!

今すぐ試してみてください。
これが我が家だけのトイレリフォームプランが0円で相談できた方法です!
>>>無料で簡単3分で見積り完了

汲み取り式からシンプルな水洗式にする際のトイレリフォーム費用について

 

水洗式へのトイレリフォーム

 

地方では汲み取り式トイレをご使用のご家庭も、まだまだ少なくありません。
そんな汲み取り式トイレをシンプルな水洗式トイレにリフォームする際の費用
はいくらかかるでしょうか。

 

 

 

まだ下水道がない地域の場合は浄化槽を設置しますが、既存の便層(汲み取りタンク)
を再利用して簡易洋式水洗便器を設置して水洗式にするリフォーム方法もあります。

 

 

 

汲み取りタンクを残す場合、なるべく少ない水量で流せるよう、
洗浄用ガンから水を噴射する方式になります。

 

工期と費用

 

このリフォーム方法の工期は小便器の撤去や床の解体、給配水管の配管、
ウォシュレットや保温便座で必要な電気工事、器具取り付け、内装などで
5日間ほど必要です。簡易水洗トイレによるリフォーム費用としては
45万円から60万円ぐらいの施工例があります。

 

 

 

下水道が設置されていない地域で水洗式に
リフォームするには浄化槽を設置する必要があります。

 

 

 

今はトイレの汚水のみ処理する単独浄化槽は新設できないので、トイレと台所や
洗濯の汚水等も一緒に処理する合併浄化槽を設置する事になります。

 

 

5人用浄化槽だと工事費用込みで100万円前後の費用がかかる事例がありますが、
ほとんどの市町村では浄化槽の設置は補助金が出て1割程度の費用で済む事が
多いようです。工事は指定リフォーム業者を紹介してくれるので、その中から選びます。

 

 

 

下水道が設置されている地域のリフォームだと、水洗式便器への交換などトイレ内の
リフォーム工事の他に指定業者による下水道接続工事が必要です。

 

 

 

費用としては1mあたり7千円前後で、20万円ほどかかる事例もありますが、
市町村から補助金が出ます。また市町村による貸付金制度もあります。

 

 

 

>>>トイレリフォームで費用についてのチェックポイント!

自宅にいながら複数のリフォーム会社からプラン・見積もりが届く!

大手リフォーム会社から地元密着工務店まで 全国300社以上が登録!
自分に最適な会社が選べます
>>>無料で簡単3分で一括見積りが届く